スム37°


スム37°のシークレットプログラミングエッセンスをはじめとする、クリーム、マスクなど、

実際に私が試してみた詳細、感想などをお届けいたします。


  


スム37°とは
まずはスム37°とは韓国の発酵コスメになります。そしてスムとは韓国語で呼吸の事。37°と言うのは、発酵する温度や、人間の体温を表しており、スム37°でお肌が気持ちよく呼吸する37°みたいな意味になるらしい。


スム37°のこだわり
そんなスム37°のこだわりはと言うと、植物原料を発酵させたエキス。

それも、ただたんに発酵させた植物では無く、植物は有機栽培されたものを、そして植物を組み合わせる事で相乗効果が得られるように考えられてます。

この植物の組み合わせってのが、スム37°のかなりポイントになりまして、まあオーガニックの海外のコスメでもそうなんやけど、植物の組み合わせで1+1は3の効果が得られるように考えてあるやん?

この植物の組み合わせってのは、かなり知識が必要になってくるんで、素人ではとても無理。1+1はマイナスになったりもするからね。スム37°はそんな植物を大量に組み合わせて発酵させて、出来上がったエキスを化粧品のメイン材料にして作られてる。

なので、せっかくの植物エキスを人工の香料、色素、防腐剤などででジャマする事の無いよう、他の成分も、とてもシンプルにしてある。そんなスム37°を代表するコスメがシークレットプログラミングエッセンス。植物の相乗効果を、肌で実感出来る素晴らしい美容液。


スム37° シークレットプログラミングエッセンスを実際に使った詳細な感想はこちら。
スム37° シークレットプログラミングエッセンス


スム37°のもうひとつのこだわり発酵
で、スム37°が発酵コスメで、しかも植物を組み合わせて相乗効果を得られるってのは分かりましたが、発酵エキスってのは、お肌にどれぐらい良いのか?と言うと発酵させる事で、まずはお肌への浸透が素晴らしく良くなる。

理由はエキスが低分子化するから。

低分子と言うと、コラーゲンでもよく低分子化て言うよね。それと同じで、ひとつひとつの分子が小さくなる事で、お肌への浸透がよくなる。そして発酵する事で、たんぱく質やアミノ酸が増大。

たんぱく質とアミノ酸は、お肌とかなり関係ありまして、不足すると乾燥肌や肌トラブルを招きます。それに発酵コスメには、まだまだ未知の部分もあるので、これから、まだまだ注目される発酵コスメでもあります。

そういう意味でも韓国コスメのスム37°は、ちょっと見逃せないコスメ。

スム37°シークレットプログラミングエッセンス

スム37°を代表するシークレットプログラミングエッセンスは、
植物の相乗効果を思う存分実感出来る美容液。

お肌にのせて、ハンドプッシュで押し込むたびに、お肌が変わっていくのが、まさしく実感出来る。スム37°の中では一押し。
スム37° シークレットプログラミング アイクリーム

シークレットプログラミング アイクリームじはシークレットプログラミングエッセンスと同じような色と香りが特徴。

スパチュラの使い良さも抜群。
スム37° ホワイトアワードマスク

スム37° ホワイトアワードマスクは肌にのせるだけで泡立つと言う、
画期的なマスク。

自然と毛穴の汚れも取れ、お肌も柔らかく。

お風呂でのリラックスタイムには、超おすすめの逸品。
スム37° アメージングピーリングスムーサー

アメージングピーリングスムーサーは成分が良い上に拭き取るだけで角質モロモロ。

超優秀です。
ウォーターフル タイムレス ウォーター ジェルクリーム

スム37°のジェルクリームは、とにかく軽いのが特徴。

軽いくせに保湿力はかなりのもん、
しかも翌日のお肌のすべすべさと柔らかさに関しては、秀逸。
50gという大容量も○。

スム37°について実際に試したブログ記事はこちら
韓国コスメ「スム37°」のシークレットプログラミングエッセンスは肌にのせると手触りまでもが違ってくる

韓国の発酵コスメ「スム37°」のホワイトアワードマスクは塗るだけで泡立ち毛穴の汚れもきれいに

スム37°のウォーターフル タイムレス ウォーター ジェルクリームは軽い使い心地ながら保湿力は満点

スム37°のシークレットプログラミング アイクリームは相変わらず成分がいい